こうもり駆除の方法とコツ

コウモリは沢山の種類がいます。


洞窟に住んでいるものや、フルーツのみを食べる大型の物もいます。人間の近くに生息するのは、アブラコウモリと呼ばれる種類です。家屋の瓦の下や天井裏、羽目板と壁の隙間、戸袋や換気口などを主なねぐらとしています。
都市部では高速道路の橋脚のすきま、高層ビルの非常口裏、大型倉庫など、人為的な空間に生息する唯一のコウモリで、別名イエコウモリとも呼ばれます。



こうもり駆除は実は少々難しく、専門の業者に頼むのも良い手だと思われます。

体長は4センチから6センチで、重さは5グラムから10グラム、非常に小型のため、1.5センチほどの隙間があればどこからでも侵入してきます。


家族で暮らすことが多いですが、雌の繁殖集団では、50匹から200匹ほどにもなることもあり、そうなると糞の量も大量になり、それが他の害虫を呼んだり、虫がわいたりして迷惑なので、こうもり駆除は必須なのです。

注目のロケットニュース24情報選びをサポートします。

しかし、夜行性で夕暮れ時から一斉に飛び立つこうもりの主食がユスリカや蛾などの害虫なので益獣として扱われ、鳥獣保護法で保護されている動物なので、むやみに捕獲、殺処分などすると法律違反になってしまう可能性があります。



その為、こうもり駆除方法は、追い出しが良いでしょう。

蚊を取る線香や忌避スプレー、害虫用の燻煙剤などであぶり出し、出てきた場所が出入り口なので、そこをパテや金網でふさぎ、戻ってこられないようにしてお引き取りいただくのが無難な方法でしょう。

生活についての考察

こうもり駆除を効率的に行うためにはまず衛生状態に気を遣う必要があります。一般的にこうもりは多くの病原菌を保持していることがあり、不用意に触れると思わぬ病気に感染する可能性が存在します。...

more

意外な真実

知らないうちに屋根裏やシャッターなどに棲みつき、フンによる害をまきちらすこうもり。害虫を食べるため益獣とされてはいますが、放置すればフンによる金属のサビや腐食、雑菌・病原菌の温床となり危険です。...

more

知っておきたい常識

こうもり駆除を行うためにいくつかのポイントが存在します。まずこうもりは鳥獣保護法によって保護されているので、捕獲作業などを行うためには行政の許可が必要です。...

more

基礎知識

ネズミは昔から人間の生活圏内に侵入し、様々な悪さをしてきました。民家の屋根裏や備蓄庫の中を荒らしたり、台所だ食材を食い散らかしたり色々です。...

more
top